Regenerative Rhabilitation

  • 三次元動作解析手法を用いて坐骨神経損傷モデルラットの歩行を解析

    末梢神経損傷は重篤な運動・感覚障害を引き起こします。 損傷神経断端にギャップが生じてしまった場合は神経移植術が適応となり、そのための再生医療研究が盛んに行われています。 しかし、これまでの末梢神経再生研究では組織学的な評 […]

    続きを読む +

  • 第4回再生リハビリテーションセミナーin京都を開催しました!

    第4回再生リハビリテーションセミナーin京都を9月7日(金)に開催しました。 大型台風の影響で講演者のNick Willett先生の来日が危ぶまれましたが、成田経由で何とか無事に京都までお越しくださいました! 講演タイト […]

    続きを読む +

  • 【第3回再生リハビリテーションセミナーin京都を開催しました!】

    7月29日(土)に第3回再生リハビリテーションセミナーin京都を京都大学にて開催しました! 京都大学iPS細胞研究所の坂口先生には、3次元での大脳皮質の分化誘導という非常にエキサイティングな研究成果についてお話しいただき […]

    続きを読む +

  • 再生リハビリテーションの記事がFrontiers in Orthopaedic Science誌に掲載されました!

    再生リハビリテーションユニットメンバーの竹中、伊藤、青山が執筆した再生リハビリテーションの総説記事が、American Physical Therapy AssociationのFrontiers in Orthopae […]

    続きを読む +

  • 【第3回国際再生リハビリテーションシンポジウムin京都を開催しました】

    第3回国際再生リハビリテーションシンポジウムin京都を2月11日(土)に開催しました! 詳細はこちらからご覧ください↓↓↓ http://regenerative-rehabilitation.com/3rd-ISRRK […]

    続きを読む +

  • 骨軟骨欠損に対する 【細胞治療 × 超音波刺激】

    骨軟骨欠損症に対する細胞治療が試みられています。今回我々は、間葉系幹細胞注入に超音波刺激を併用することで、関節軟骨と軟骨下骨の修復を効果的に促進させることを報告しました。 骨軟骨欠損症に対する再生治療において、超音波刺激 […]

    続きを読む +