Regenerative Rhabilitation

Combine Regenerative medicine and Rehabilitation medicine

スクロール

News

  • 【第3回再生リハビリテーションセミナーin京都を開催しました!】

    7月29日(土)に第3回再生リハビリテーションセミナーin京都を京都大学にて開催しました! 京都大学iPS細胞研究所の坂口先生には、3次元での大脳皮質の分化誘導という非常にエキサイティングな研究成果についてお話しいただき […]

    続きを読む +

  • 再生リハビリテーションの記事がFrontiers in Orthopaedic Science誌に掲載されました!

    詳細はこちらから↓↓↓ 再生リハビリテーションの記事がFrontiers in Orthopaedic Science誌に掲載されました!

    続きを読む +

  • 第3回再生リハビリテーションセミナーin京都の会場を変更しました

    第3回再生リハビリテーションセミナーin京都の会場変更のお知らせです。 京都大学杉浦ホールから、京都大学医学部人間健康科学科構内の高井ホールに変更いたしました。 同じ敷地内です。もし会場がわからない場合は、杉浦ホールにお […]

    続きを読む +

Event

Sixth Annual International Symposium on Regenerative Rehabilitation

もっと見る +

About

再生リハビリテーションとは?

Regenerative Rehabilitation is the integration of principles and approaches from rehabilitation and regenerative medicine with the ultimate goal of developing innovative and effective methods that promote the restoration of function through tissue regeneration and repair.
Reference: American Physical Therapy Association

What's about RR

About us

我々は、京都大学を中心とした再生リハビリテーション研究を推進する研究グループです。



About us

再生医療は急速に発展しており、関連するリハビリテーションの発展が急務となっております。しかしながら、その重要性は認識されているものの、再生医療において適切なリハビリテーションを展開するために必要となる基礎的な知見の集積が不十分であることや、その理論構築へ向けた体系的な取り組みがこれまで成されておりませんでした。


私たちは、再生医療に関連するリハビリテーションのエビデンスを構築していくことで、この新しい医療の安全性・有効性・経済性を高め、困難な疾患を患った方の治癒および社会復帰を目標に活動しております。


現在は、今後の臨床応用のための基礎的な研究を中心に学術的な活動を行うと共に、国際再生リハビリテーションコンソーシアムのメンバーとして、再生リハビリテーションの国際研究拠点的な役割を担っております。


国内では、志を共にする活力ある研究者や臨床家と協同して様々なイベントを企画し、再生医療を受けられる方のために自由で核心的な議論を重ね、発展させていきます。役職や研究分野に囚われず、自分の意見を素直に発言できる雰囲気作りに努め、物事を進展させるための具体的な活動を行います。そのため、我々は従来の研究会などの形式を取らず、ソーシャルネットワーキングサービスなどを最大限活用し、志を共にする者同士が繋がることで波及的に活動を広めていきます。


【ミッション】
● 組織再生におけるリハビリテーションの影響を、分子・細胞レベル~個体レベルにおいて明らかに
     する
● 基礎的知見を臨床応用するための、トランスレーショナルリサーチを実施し、有効な治療法の確立を
     加速させる
● 再生リハビリテーションにかかわる情報を発信する
● 世界トップレベルの再生リハビリテーション研究を継続し、当該分野の発展に貢献する

もし我々の活動に興味のある方は、お気軽に一度ご連絡いただければと思います!


E-mail: regereha“at”gmail.com (* “at” を @に変換して下さい)
Facebook: https://www.facebook.com/regenerative.rehabilitation.kyoto


もっと見る +

Works

  • 【第3回再生リハビリテーションセミナーin京都を開催しました!】

    7月29日(土)に第3回再生リハビリテーションセミナーin京都を京都大学にて開催しました! 京都大学iPS細胞研究所の坂口先生には、3次元での大脳皮質の分化誘導という非常にエキサイティングな研究成果についてお話しいただき […]

    続きを読む +

  • 再生リハビリテーションの記事がFrontiers in Orthopaedic Science誌に掲載されました!

    再生リハビリテーションユニットメンバーの竹中、伊藤、青山が執筆した再生リハビリテーションの総説記事が、American Physical Therapy AssociationのFrontiers in Orthopae […]

    続きを読む +

  • 【第3回国際再生リハビリテーションシンポジウムin京都を開催しました】

    第3回国際再生リハビリテーションシンポジウムin京都を2月11日(土)に開催しました! 詳細はこちらからご覧ください↓↓↓ http://regenerative-rehabilitation.com/3rd-ISRRK […]

    続きを読む +

Education

再生リハビリテーション研究を担う次世代のリーダーを養成すべく、
以下のような教育を提供します。

レクチャー

細胞生物学、メカノバイオロジーの
基礎知識の習得

演習

細胞培養技術の習得(primary cell culture、organ culture、pellet culture、 micromass culture)
動物実験技術の習得(マウス、ラット、ラビット)
組織学的解析手法の習得(一般組織染色、免疫組織化学的染色)
力学的解析手法の習得(圧縮試験、引っ張り試験)
分子生物学的解析手法の習得(リアルタイムPCR、western blotting、ELISA)
運動学的解析手法の習得(三次元動作解析)

Recruitment

再生リハビリテーション研究を担う次世代のリーダーを養成すべく、出身分野に係らず広く人材を募集しております。

希望者は、京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻リハビリテーション科学コースの修士課程もしくは博士後期課程の入学試験に合格する必要があります。また、研究生として参画する方法もあります。入学試験を考えている方や、研究生になることを考えている方、少しでも興味のある方は、一度ご連絡ください。入学試験について、研究について、京都での生活についてなど、何でもご相談ください。実際に見学していただくことも可能です。 入学試験についてはこちらをご参照ください。

メールでお問い合わせ

Regenerative Rehabilitation

Graduate School of Medicine and Faculty of Medicine Kyoto University